見学予約 お問い合わせ

RECRUIT

IK HOME ×
EYEFUL HOME

MAGAZINE

スタッフの日記

エアコンを使う条件のプラン提案が必要

| 社長が語ります。
MAGAZINE へ

社長

責任者をしてます飯島です

 

今の時代はエアコンを使用するのが当たり前となってきてます。それ以外では全館空調

というのも、最近出てきてますね。地球温暖化時代となってきてますので昔の住まい方

とは大きく違ってきてます。

 

『夏を旨』としたエコハウスのほとんどは、結局のところ通風だけを考えているだけの

ことが多々あるのが現状です。本当に蒸し暑くなりますとエアコン冷房はどうしても必

要となってきます。

 

家づくりのプランを決めていく時には通風だけでなく、冷房効率を考えることも絶対に

大切となってきます。と同時に室内の快適性も大きく関わってきます。

 

暖房に比べて冷房は、通常は有利に考えられます。エアコンの冷たい空気は重たいので

うまい具合に人のいる下にたまっていくのです。吹き抜けがある場合でも、居住エリア

が冷やされないという問題は少ないかと思われます。

 

しかし、そのエアコンのある部屋は快適になりますが、隣の部屋までは空気が回りにく

い為に冷えにくいという現象になると思います。

 

弊社『魔法びんの家』はLIXIL新宿ショールームで体験していただいた通り、隣の部屋ま

で少し冷やされてことがわかるかと思います。一般住宅(昭和の家)においては隣の無

暖房の部屋が寒かったということを体感していただきました。

 

そこには『断熱材と気密測定』というこれからの時代には欠かせない大きな違いがある

ことを覚えていただきたと思います。ここにエアコンと換気によって快適性というもの

がついてきて『心地よく、健康寿命が保たれる』ということになります。

 

家にも体にも優しい住宅の完成となります。これが私達の『魔法びんの家』です。

MAGAZINE へ

関連記事