見学予約 お問い合わせ

RECRUIT

IK HOME ×
EYEFUL HOME

MAGAZINE

スタッフの日記

家づくりを考えるのに『省エネ』は絶対ですね

| 社長が語ります。
MAGAZINE へ

社長

責任者をしてます飯島です

 

住宅を新築しようと計画する際、今の時代に重要視される性能は

『省エネ』が一番だと思います。

 

省エネ住宅は、CO2排出量削減の対策のひとつとしても挙げられ

てます。今の時代は関心が高まっていると思います。

 

省エネ住宅、具体的にどのような基準をもとに省エネを実現して

いくのか、よくわからない人もまだまだ多いかと思います。

 

『省エネ』住宅の断熱基準を『HEAT20』の表現してる民間機関

があります。これからの家づくりの断熱基準を『HEAT20』で

解説される機会が多くなってきます。

 

『HEAT20』=(ヒート20)とは、一般社団法人20年先を見据えた

日本の高断熱住宅研究会の略称であります。メンバーは研究者、

住宅、・建材生産者団体の有志で、2009年に『20年先を見据えた

住宅の高断熱化技術開発委員会』として発足したのです。

 

2020年7月22日に一般社団法人化となりました。HEAT20では、

日本を8つの地域に区分けして、それぞれの気候に適した断熱性

能の基準値を定めて、グレードで評価してるのです。断熱性の

高さを示す数値は、Ua値を用いてます。『H28省エネ基準』や

『ZEH』など他の基準よりも厳しい基準となってるのです。

 

とにかく、今の時代の家づくりには必ず民間団体であります

『HEAT20』の考え方が広く使われてると思います。覚えていた

だきたい言葉の一つですね。

 

 

 

MAGAZINE へ

関連記事