見学予約 お問い合わせ

RECRUIT

IK HOME ×
EYEFUL HOME

MAGAZINE

スタッフの日記

ZEH支援の3省連携継続とのお話

| 社長が語ります。
MAGAZINE へ

社長

責任者をしてます飯島です

 

ZEHに対する支援は、今年度に引き続き23年度も環境省、経済産業省、国交省の3省連携で

実地されることが決まったようです。環境省は、戸建住宅ネット・ゼロ・エネルギー・

ハウス(ZEH)化等支援事業に65億5000万円を要求だしたということです。

 

同事業は今年度と同じ、ZEHおよびZEH+が補助対象で、1戸当たりの補助金はZEHが55万円

ZEH+が100万円ということです。戸建て住宅の断熱改修への補助(補助率3分の1)も継続と

なったようです。

 

経産省は、住宅・建築物需給一体型等省エネルギー投資促進事業に次世代ZEH+への支援を

盛り込んだということです。戸建て住宅は引き続き定額制の補助としたようです。次世代省エ

ネ建材による断熱改修も、補助率2分の1で継続して実施する見通しとなりました。

 

今、国を上げてカーボンニュートラル宣言をしてますので色々な産業に普及していくのでは

ないかと思われます。

 

私達、住宅業界も多いに国上げてのサポートシステムがありますので。利用できるところは

良い形で使うことが『より一層、良い家づくり』が出来て『快適な生活が出きる』ことに

近づくこととなると思われます。

 

時代は、大きく変わってきてます『いわゆる箱物づくりから、完全に快適空間で長生きして

楽しい生活が出来る憩いの場』となってきてます。このことが価格も大事ですが快適・健康

というキーワードの方が大事となってきてることは間違いないと思われます。

MAGAZINE へ

関連記事