見学予約 お問い合わせ

RECRUIT

IK HOME ×
EYEFUL HOME

MAGAZINE

スタッフの日記

通風によってカビを防げるということありません

| 社長が語ります。
MAGAZINE へ

社長

責任者をしてます飯島です

 

かつては通風することで、カビを防ぐという考え方がありました。

梅雨時や夏の高・高湿な空気を招き入れるのは逆効果となってし

まうということを先生は発表してます。

 

先生は『通風を取り入れた生活をしてる家を調査』した結果から

発表されてます。押入れや床下は高湿な状態となっておりまして

実際にカビが確認された事実も多々あったそうです。

 

同様にかつては自然素材などの吸放湿性のある自然材料を用いる

ことが、カビ抑えることにつながるという考え方も広く支持され

てた時代もありました。しかしかび対策にはならないという結果

が出ています。

 

むしろ、吸放湿性があだになって表面が高湿化してカビが生えた

事例も少なくないです。通風と吸放湿性に頼ったカビ対策が有効

でないこたは、吹きさらしで雨掛かりもない外部の木部にカビが

繁殖していることからもわかると思います。

MAGAZINE へ

関連記事

相談室ブログ

相談室ブログ