見学予約 お問い合わせ

RECRUIT

IK HOME ×
EYEFUL HOME

MAGAZINE

スタッフの日記

家づくりは、今は健康に大きく関係します

| 社長が語ります。
MAGAZINE へ

社長

責任者をしてます飯島です

 

ここにきて、地球温暖化といえど気候はかなり寒くなってきました。

今までの、日本の家づくりは『寒いのが当たり前』と言われてました。

 

日本の家庭は、火鉢・こたつ・ストーブ・エアコンと時代に合わせて

局所暖房が変化してきたと思います。ここにきてエアコンが一般的に

なってきてますし、一部では全館空調的なお話もあちこちで聞くよう

になってきました。

 

しかし、『どの暖房にせよ、家の暖房と気密は多いに関係してます』。

いわゆる『Ua値とC値のお話がしっかりと出来てるかです』ここが

これからの家づくりには大事ということを、この場でも繰り返し書か

せていただいてますので、読んでいただいてますお客様にはご理解を

いただいていることと思います。

 

家づくりの違いから、生活環境病の発症と悪化、睡眠の質の低下、転

倒骨折など要介護状態になるリスクの増加は、すべて住環境、特に家

の中の寒さと密接に関係していることが科学的に解明されているので

す。これからの冬の寒さで血圧が上がり脳卒中を起こすアクシデント

は、実は寒い北海道の方が断念少ないんです。

 

北海道は室内が暖かく、日頃からしているのです。『断熱と気密』を

考えた家づくりが大事というお話でした。

MAGAZINE へ

関連記事